nabeccoが音楽・子育て・日常についてあれこれ語ってます

ろんぐと〜ん

ピアノ レッスングッズ 子育て 絶対音感 音楽

効果的な「おんぷカード」の使い方【導入編】

更新日:

スポンサーリンク

 

以前、楽譜を読めるようにするレッスングッズとして効果的なものに「おんぷカード」をご紹介しました。
おすすめ!子どもがくいつく音符カード6選 

今回は「おんぷカード」を実際にどのように使えばいいのか、使用方法を説明しましょう。

想定するのは、まだ音楽を習い始めたばかりの「初心者」です。 おんぷカードの【導入編】と考えてもらうといいかもしれませんね。

 

【導入期】効果的な「おんぷカード」の使い方

 

「楽譜を読む」ということは、 ある程度知的理解力が発達してくれば、いずれできるようになります。 小学校中学年くらいになるといきなり読めるようになってびっくりするお母さんも多いです。

しかし、小さいうちから音楽を習っている子どもは、耳の力がついていることもあって楽譜を読もうとしません 楽譜がなくても、耳を頼りにして弾いてしまうのです。

でも「なんとか音符も読んでもらいたい」と思いますよね?
そんなときは「おんぷカード」が有効です。

小さい頃はカードを絵としてとらえることができるので、感覚的に五線の音を覚えさせることができますよ。

これからご紹介するのは【初心者】【導入期】の子どもを想定した「おんぷカード」の使い方です。ぜひ参考にしてくださいね!

 

「線(せん)」と「間(かん)」を覚える

まず、 五線に書かれる音には「線(せん)」にあるものと、線と線の間つまり「間(かん)」にあるものがある ということを覚えさせなくてはいけません。

「せん」の音だけを取り出したら、下から順番に上がっていくように並べてみましょう。

せん

「せん」の音を順番に並べられるようになったら、次は「かん」の音を取り出して下から順番に並べていきます。

かん

こんなかんじです。

ト音記号の「ド」を教えて、そこから順番に「ドレミファソ」と教えていってもいいのですが、「せん」と「かん」をきちんと理解していないとうまく並べられないことが多いので、まずはこのように音には「せん」と「かん」があって高さがいろいろあるということを理解させた方がつまづきが少ないと思います。

スポンサーリンク

 

ト音記号の「ド」を覚える

「せん」と「かん」が分かったら、ト音記号の「ド」を教えましょう。

ト音記号の「ド」は五線から線が1つ下に落ちてしまったところにあります。
なかには「土星みたいな音だ!」という子どももいました。

4歳で土星を知っているのか・・・と驚きましたが、たしかに似ていますね!                          土星

ド

そのほかト音記号の「ド」の覚え方としては、「顔の横に耳がでてるものがド」などでしょうかね。

 

ト音記号のドレミファソを並べる

ト音記号の「ド」が分かったら、そこから順番に「せん」「かん」「せん」「かん」・・・というふうに音を並べていきます。

ドレミファソ

そうすると「ドレミファソ」ができあがりますね。
楽譜は左から右へ進みますので、必ず左から順番に並べていきましょう。

さらに並べて1オクターブのスケールを完成させます。

スケール

音を並べたら、ドから順番に指を指して歌っていきましょう。
このとき、ピアノで音をとってあげると音感もつきますよ!

真ん中のドから順番に高く並べられるようになったら、真ん中より一つ上のドを左端に置いて、今度はだんだん下がってくるように並べる練習もしてみましょう。

このあたりまできちんとできるようになったら、おんぷカードをフラッシュカードのように使って音当てさせてみるのもいいですね!

ト長調の曲を練習するようになったら、今度はソから並べる練習をしていきます。

ソラシドレ

こんなかんじです。
これも簡単にできるようになったら、ソラシドレミファ(#)ソを並べます。

 

ヘ音記号も忘れずに

ヘ音記号読みが苦手な子どもは多いです。 ト音記号のドレミファソを並べることができたら、ヘ音記号のドレミファソを並べる練習もしましょう。

 

ドレミファソ

ソファミレド

ドレミファソとソファミレドを並べたら、指を差しながら歌いましょう。

 

同じ名前の音を探す

ある程度の音が分かるようになったら、同じ音の名前で高さの異なるカードを探すこともしてみましょう。

_20161222_120901 _20161222_121005

慣れてきたらヘ音記号の音も混ぜてやってみるといいでしょう。

 

まとめ

おんぷカードの使い方の例をご紹介しました。今回ご紹介したのは、ほんの一例に過ぎません。また機会があれば、ほかの方法もご紹介したいと思います!

今回使用したおんぷカードはこちらのカードです。

ミッキーといっしょ たのしいおんぷカード

価格:1,296円
(2017/1/18 08:33時点)
感想(0件)


おんぷカードはいろんな出版社から発売されていますので、好みのものを探してくださいね。こちらの記事が参考になります。
おすすめ!子どもがくいつく音符カード5選 

スポンサーリンク

-ピアノ, レッスングッズ, 子育て, 絶対音感, 音楽
-, , , , ,

Copyright© ろんぐと〜ん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.