*

「 指導法 」 一覧

【ドレミが読めるようになってほしい!】おすすめの記述式譜読みドリルは?

「ドレミを読むのが遅い」「ドから順番に数えないと読めない」という悩みを持っているお子さんやお母さんって多いものです。 今回は、 記述式タイプの譜読みドリル から、おすすめ商品をご紹介しますよ~!

続きを見る

【ガヴォット・ガボットとは?】ガヴォットの定義・どんな舞曲なの?

ピアノ曲にはさまざまな舞曲がありますね。 拍子やテンポの違い、発祥地、時代よって舞曲の名前も異なります。 今回は 「ガヴォット(ガボット)」 という舞曲について取り上げますよ。 ガヴ

続きを見る

ピアノの発表会の選曲どうする?【ブルグミュラー後半程度のおすすめ曲】その①

ピアノの発表会の選曲で悩んでいる方へ、おすすめ曲をご紹介します。 今回ご紹介するのはブルグミュラー後半程度で弾ける バロック~古典 のものです。 ぜひ曲選びの参考にしてくださいね!

続きを見る

ピアノ講師の母が自分の子どもに教えるのってどうなの?

ピアノを教える仕事をしていると、近所の方から「○○ちゃんはお母さんにピアノを教えてもらえるからいいね~!習いに行かなくていいもんね」というようなことを言われます。 「いえいえ、実は私、自分では教

続きを見る

「とにかく速いテンポで弾きたがる子」に対する指導法とは?

前回、子どもが習っている曲を速く弾きたがる理由についてお話ししましたね。 今回はそのような生徒に対して、どのように指導すれば安定したテンポで弾きとおせるようになるか、私が行っている指導法をいくつ

続きを見る

【ピアノ】どうして子どもは速く弾きたがるの?

幼児期~小学校低学年のピアノを習っている生徒の特徴として多いのが「テンポを速く弾きたがる」こと。 しかもそれは「ただ速いだけ」で、なんの気持ちもこもってないし、乱暴な演奏の場合が多いです(笑)

続きを見る

ピアノの発表会の選曲どうする?【ブルグミュラー前半程度のおすすめ曲】その①

ピアノの発表会の選曲には毎年悩まされますね。その子のレベルに合っていて、さらにやりがいや充実感・達成感を味わってもらえるような曲を選ぶことにしています。 難しすぎても意欲がなくなってしまうし、簡

続きを見る

どのコンクールに参加したらいい?コンクールの選び方

一口にコンクールといっても、いろいろありますよね? 県大会までしかないもの、全国大会、さらにその先の国際大会まであるもの、ソロ部門しかないもの、連弾やデュオ部門があるもの、そしてコンクールのレベ

続きを見る

コンクール後に生徒や子どもにどんな言葉をかけたらいい?

ドキドキして臨んだコンクール。 演奏が終わって、生徒(子ども)はどんな感想を持つでしょう? 「上手に弾けた」 「いつもよりうまく弾けなかった」 「途中でミスして止まってしまった」

続きを見る

コンクール前に生徒にかける言葉はどんなものがいい?

コンクール本番前の最後のレッスン、もしくはコンクールの会場で生徒をステージに送り出す時にどんな言葉をかけてあげればいいのか迷うことってありませんか? 今回お話しすることは、ピアノの先生に限らず、

続きを見る

score-3496691_960_720
【ドレミが読めるようになってほしい!】おすすめの記述式譜読みドリルは?

「ドレミを読むのが遅い」「ドから順番に数えないと読めない」という悩みを

musette-green
【ミュゼットを集めました】有名なミュゼットを聞き比べてみよう!

ミュゼットといえば、どの作曲家のどんな作品をイメージしますか?

_20180319_201518
【福袋】ラグマート10点入り@男児80cm中身公開!

ラグマートファクトリーから2018年3月に発売された10点入り福袋、今

_20180308_104917-2
【福袋】キムラタン春・秋・冬物ブランドmix2018@男児80cm中身公開!

2月といえば、毎年恒例のキムラタンのブランドmix福袋の発売時期ですよ

musette
【ミュゼットとは?】ミュゼットの定義・どんな舞曲なの?

ピアノ曲にはさまざまな舞曲がありますね。 拍子やテンポの違い、発

→もっと見る

  • にほんブログ村 音楽ブログへ
    にほんブログ村 クラシックブログへ

PAGE TOP ↑